読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はかますたいる!きょろの技的雑記

井上恭輔(@kyoro353)の私的かつ技的な日記です。米国サンフランシスコで暮らすエンジニアです。

TokyoCabinet+TokyoTyrantをFreeBSDにインストールしてみたのでメモ

ネギ振りの負荷低減のためmemcachedを一部に使用していたのだけど、永続化させたいデータも出てきたのでTokyoCabinet+TokyoTyrantを導入してみることにした。
インストールはいつものお決まりのパターンでいけた。とても簡単。
ただしFreeBSDではgmakeを使うところだけ注意。
以下、インストールのメモ書きを残しておきます。

■TokyoCabinet

% wget http://tokyocabinet.sourceforge.net/tokyocabinet-1.4.19.tar.gz
% tar zxvf tokyocabinet-1.4.19.tar.gz
% cd tokyocabinet-1.4.19
% ./configure
% gmake #makeだと失敗したのでgmake
% su
# gmake install

■TokyoTyrant

% wget http://tokyocabinet.sourceforge.net/tyrantpkg/tokyotyrant-1.1.24.tar.gz
% tar zxvf tokyotyrant-1.1.24.tar.gz
% cd tokyotyrant-1.1.24
% ./configure
% gmake #makeだと失敗したのでgmake
% su
# gmake install

■起動
# /usr/local/sbin/ttservctl start #ポートは1978

■停止
# /usr/local/sbin/ttservctl start

あとは、普通にmemcachedクライアントから使えたりして超便利!!